2018年1月10日水曜日

アメリカのアウトドアメーカーWILD THINGSがアメリカ海兵隊の為に開発したGen III 3 Level 7ジャケット

こんばんは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
本日の更新はアウトドアメーカー、ワイルドシングスが生産したアメリカ軍のアウターをご紹介させていただきます。

アメリカのアウトドアメーカーWILD THINGS(ワイルド シングス)の軍用レーベルWILD THINGS TACTICALがアメリカ軍の為に開発したGen III 3 Level 7ジャケットです。

Gen III(第三世代)とは-40℃~16℃の様々な気温、湿度に対応できるよう7種類のトップスと5種類のボトムから構成されています。
こちらのジャケットは-40℃の極寒エリアを想定して作られたレベル7に該当するジャケット。

迷彩パターンはMARPAT DIGITAL WOODLAND、アメリカ海兵隊(USMC)の中のMARSOC(アメリカ海兵隊特殊作戦コマンド)が使用してたそうです。

最終防寒アウターとして設定されていて、極端な寒さの中でも最高の快適を追求して作ったのはちろんですが、防弾チョッキなどの上に羽織るものと想定されて作られているのでサイズがかなり大きく作られています。

XSとSと珍しいサイズが出てきたのでこんな時期ですが急遽仕入れました。
クオリティーも抜群で軽く、暖かく、動きやすい。
最高です。

0 件のコメント:

コメントを投稿