2018年4月25日水曜日

SUN SURF 1940年代のヴィンテージを元に水面を優雅に泳ぐ 金魚の姿を描いたアロハシャツ "JAPANESE MAPLE AND FANTAIL"

こんばんは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
今日はヴィンテージを元にしたSUN SURFのアロハシャツの新作をご紹介させていただきます。

元ネタは1940年代後半の日系ブランドらしい繊細な描写が際立つ"HOLO-HOLO APPAREL社"の和柄作品の復刻です。

生地は和装用の生地として開発され、アロハシャツの中で和柄に多く、表面に凸凹のある素材「レーヨン壁縮緬」を、ボタンも和柄に多い繊維の詰まった竹を使ったバンブーボタンを使用。

プリントはオーバープリントにより、鮮やかに色づいた紅葉の間から覗く、水面を優雅に泳ぐ金魚の姿を描いていた繊細な描写が際立つ、完成度の高い1枚。

デザインの元になったホロホロアパレルはロサンゼルスで衣料品の卸売業に携わった後、カナラ・ブランド創設者の一人 となったナット・ノーフリート。彼に憧れてアロハシャツの世界へ飛び込んだ ロバート・タケシゲが立ち上げた日系プランド。

0 件のコメント:

コメントを投稿