2018年2月5日月曜日

AMERICAN OPTICALのヴィンテージサングラス、N.H.S.のヴィンテージフレーム

こんばんは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
今日はヴィンテージのメガネを2種類ご紹介させていただきます。

まずはこちら。
ジョン・F・ケネディ大統領がプライベートで愛用したサングラスとして有名なモデル1960年代のSARATOGA(サラトガ)でございます。

そもそも生産数が少なく、WAYFAER(ウェイファーラー)の原型になったモデルといわれ、クオリティーはもちろん、非常にバランスが良いデザインなので、近年では非常に希少なモデルです。



お次はイギリスヴィンテージ。
イギリスは「ゆりかごから墓場まで」といった具合に、保険制度がちゃんとしていて、1948〜85年まで、保険を納付している国民には無料で治療を受けられたり、眼鏡を支給される制度がありました。
それがNHS(ナショナルヘルスサービス)の国が国民に支給していたフレームなのであります。
画像右、上から2番目のモデル"524"


ウェーリントン型に、細いテンプル、尖ったリム、クラシカルながらポップ感を含んだ絶妙なバランスのフレームでございます。

有名なところでいうとイギリスニューウェーブの雄The SmithsのMorrisseyが初期の頃に掛けていたフレームでもあります。



0 件のコメント:

コメントを投稿