2017年12月13日水曜日

THE SAN FERNANDO VALLEY MERCANTILE CO. デッドストックのセルビッジ(赤耳)デニムを使用した、サンフェルナンドの新作、ARMY DENIMHATをモチーフにしたフィールドハット

こんばんは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
今、ウチのお店Rhythmが日本で唯一取り扱いをしているブランドTHE SAN FERNANDO VALLEY MERCANTILE CO./ザ・サンフェルナンドバレー・マーカンタイル カンパニーの新作帽子が久々にアメリカから入荷しました。


今回は6種類あるので、今日はその中から新作のフィールドハットをご紹介させていただきます。

1930年代後半-40年代のU.S. ARMY M-37 DNIM HATがモチーフ。生地はデッドストックのセルビッジ(赤耳)デニムを使用、赤耳は内側の滑りに使われています。

THE SAN FERNANDO VALLEY MERCANTILE CO./ザ・サンフェルナンドバレー・マーカンタイル カンパニー
2010年よりカリフォルニア州ロサンゼルスのサンフェルナンドバレーを拠点にWarren Schummerにより設立。
ウォーレンさん本人は1930-70年代までのヴィンテージワーク物を専門とするヴィンテージディーラーでそれらのアイテムにインスパイアされた商品を製作しています。
生産はアメリカ製でハンドメイドにこだわり、デッドストックの生地や世界でも評価の高い日本の生地、付属のパーツはヴィンテージを探す際に出てきたアンティークを使用しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿