2017年11月11日土曜日

Workers K&T H MFG Co 「綿(ワタ)からデニム」。シリーズ第三段ブラックジーンズ "Lot 802, Black Jeans OW"

こんにちは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
今回はWorkersのブラックデニムが再入荷したのでご紹介させていただきます。

WORKERSの作る「綿(ワタ)からデニム」インディゴ・ホワイトと来て、第三段はブラックジーンズ。

ブラックデニムは問題が一つ。ホワイトデニムと同じく、①糸を染める ②染めた糸を織り機にかかるよう巻くため別の場所に持っていく。この時も小分けに巻きなおす ③別の場所で織機にかかる状態にする(サイジングという工程)、これらの工程を別々の場所で行うのでインディゴデニム以上にコストがかかる。
莫大な量があれば、インディゴデニムと同じ「ロープ染色」という上記三工程を一つの工場で行う方法もあります。
生地屋さんが莫大な量を作ってコストを抑えたブラックデニムを使うことも頭をよぎりましたが、それではWORKERSのブラックデニムに成らない。
初志貫徹、メーター単価が高くてもWORKERSの糸を使ってブラックデニムを作りました。(価格はもう無理やりです)

更に詳しいディテールは画像リンク先のWEB STOREにてご確認ください。

今季は店主も秋冬の新作を紹介する際、コーディネートに重宝してます。
過去にご紹介したコーディネートですが、こんな感じに使ってます。



0 件のコメント:

コメントを投稿