2017年11月26日日曜日

サスペンダーボタンとシンチバック(尾錠)、さらにベルトループが付いたLevis 501XXの22年モデルを復刻した"TCB20's"

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
今回はTCB Jeansから再入荷した"TCB20's"をご紹介させていただきます。

サスペンダーボタンとシンチバック(尾錠)、さらにベルトループが付いたLevis 501XXの22年モデルを復刻。

当時サスペンダーやシンチバック(尾錠)を縛って穿くことが主流だった時代、べルトループが取り付けられているのが20’sの特徴です。
サスペンダー釦、シンチ・バック (尾錠)、べルトループが混在する、おいしいとこどりな移行期の時代のワークパンツでございます。

生地はTCB 20'sのためだけに綿から別注したタテ・ヨコ共に、アメリカのメンフィス綿100%の12.5oz。
染めは、20’sのLevisに近い、青みのあるインディゴを。
20’sの特徴である、太い白耳 (30’sになると赤耳になる) 通常より糸を8本増やし、Vintageと同じ太さにしています。








0 件のコメント:

コメントを投稿