2017年10月20日金曜日

THEADLIGHT ヴィンテージのレイルロードキャップを元に11ozのセルビィッジデニムを使用したワークキャップ "11oz. DENIM WORK CAP"

こんばんは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
本日2件目の更新はHEADLIGHTのレイルロードキャップをご紹介させていただきます。


ヴィンテージのレイルロードキャップを元に11ozのセルビィッジデニムを使用したワークキャップです。

HEAD LIGHTの織りネーム付き。
縫製はチェーンステッチを多用したクラシカルな仕様。



両脇に2箇所ずつベンチレーション(菊穴)が開けられています。
おまけとして、その菊穴につけられるHEADLIGHTの刻印入りチェンジボタンが付いてきます。

HEADLIGHT"OVERALLS"
創業者Larned E Abnerにより1889年にLarned, Carter&Coを設立。
ヘッドライトはラーンドカーター社のブランドとして"CROWN-HEADLIGHT""Carhartt-HEADLIGHT-Fincks"とネームが変わりながら1960年代まで存在しました。
当時としては珍しく織布から縫製まで自社で一貫生産をしていたことから、製品に対するこだわりや独特のディテールが今でも人気があることが伺えます。
ラベルやフラッシャーのトレードマークが表す通り、鉄道員や機関士に好まれ供給されていました。
これらのアイテムは現在コレクターの間で人気が高く、入手困難とされるアイテムを現代に甦らせています。

0 件のコメント:

コメントを投稿