2017年10月9日月曜日

REMI RELIEF ウール100%のニットをインディゴ染めした後、モヘアのようなシャギー加工を施したクルーネックセーター"インディゴ染め シャギーウール"

こんばんは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
今日はREMI RELIEFから入荷した新作、インディゴ染めのセーターをご紹介させていただきます。

質の良い100%WOOLのニットをインディゴ染めした後、モヘア製品のようにシャギー加工を施したクルーネックのセーターです。

ネック、袖先、裾のリブと袖の取り付けはリンキング、各パーツを編み上げ、部品を切らずに目をひろって縫い付けていくので、ミシンで縫った時のような縫い目と厚みがなく、昔ながらの手間のかかるモノホンのセーターでございます。


おそらく写真では伝わり辛いので、店頭で手に取って頂きたいアイテムですが、
インディゴ特有の発色がとっても良くて、非常に軽く出来ています。
上質といわれるニットも色々あって、北米のカウチンや漁師のアラン系のごっついニットの良さ、超ハイゲージのイタリア系セーター、こちらはシェットランド系の軽くて、フワッとしたヤツです。

※インディゴ染め製品ですので、白い物とのコーディネートや洗濯の際は色写りの可能性がございますのでお気を付け下さい。

0 件のコメント:

コメントを投稿