2017年9月29日金曜日

REMI RELIEF オーガニックコットン100%の生地を使い、ユーズド加工を施した袖のプリントが特徴の"タイダイ スペシャル加工 裏毛クルー 袖スカル"

こんばんは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
本日はREMI RERIEFの新作スウェットをご紹介させていただきます。
タイダイ染めと、袖のプリントが特徴のクルーネックスウェットです。


生地は100%オーガニックコットンのヘビーウエイト裏毛スウェット使用、カラーはインディゴの染めで、ユーズド加工が施されています。

今季ロンT、無地スウェットでも人気だった、グレイトフルデッド風のドクロがスケボーをした絵柄が縦に並んだプリント。

スウェットのディテールは前後両Vのはめ込み仕様、リバースウィーヴに見えますがボディーは通常と同じように縦に取り、両脇にリブパネルで切り替えてあります。



加工はREMI RELIEFのSuper Special Vintage Finished加工といってヴィンテージスウェットなどの退色と同じ原理で、 昔ながらの染料を使い水素と結合させ。加水分解を起こし、ゆっくりと長時間かけて染料を退色させています。
生地を無理に融かしたりするバイオ加工などとは違い、古着本来の経年による自然なダメージを目指しています。

ここ数年、ユーズド加工の技術が発達し、非常にリアルな風合いの加工が登場してます。
店主の考えは"加工は時間を金で買う"と考えていて、リアルな加工は割高でインスタ栄えするのは当たり前。

こういったアイテムは普段スーツを着て、しっかり稼いで、お休みの日にファッションを楽しみたい方に特におすすめです。

0 件のコメント:

コメントを投稿