2017年9月13日水曜日

CAL O LINE 中綿キルトジャージーと背面にケーブル柄ジャガード生地を使用したクルーネックのカットソー"QUILT RAGLAN CREW"

こんばんは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
今日はCAL O LINEの生地切り替えが特徴的な新作カットソーをご紹介させていただきます。



ジャージ素材の中綿キルトと背面にケーブル柄ジャガード生地を使用したクルーネックのカットソーです。

どちらもCAL O LINEオリジナル生地で、ベースのキルト生地は伸縮性のあるカットソーを使用し、中綿を止めるステッチはインディアンブランケットをモチーフにしたエッジの効いたデザインが特徴のキルトカットソー。
サンフランシスコのデ・ヤング美術館で見た1920年代のインディアンブランケットの名作。とってもサイケデリック。

背面は先日入荷した人気のロンTと同じ生地で、ニットを使ったセーターのような風合いの特殊編みのカットソー生地。

袖の付け方はラグラン仕様、両脇裾にスリットが入り、着丈は前が短く、バックが長くできています。

ニットに比べ断然の扱い易さとセンスの良いデザインですが、真冬のインナーとしても大活躍してくれることでしょう。



0 件のコメント:

コメントを投稿