2017年8月19日土曜日

CAL O LINE ピグメント加工を施したシルクのケーブルワッチ“SILK KNIT CAP"

こんばんは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
今日1件目のブログはCAL O LINEの天板ケーブルワッチが入荷したのでをご紹介をさせていただきます。


素材はまさかのシルク95%。さらにピグメンド加工で雰囲気が抜群です。

店主のような庶民にはなかなか体験できない超高級素材だけあって、かぶり心地はもちろん吸水性と放湿性がコットンの1.5倍だそうで、夏はサラッと爽やか、冬は保湿効果で暖かな天然機能素材。

唯一の欠点、伸縮性はポリエステルのスパン糸使用することで改善してます。

ここまできていくらやねん?な方をご安心を。

シルク製品を生産する工場から出た落ち綿ならぬ、落ちシルクを使用したリサイクルシルクなのでプライスも5800円ととてもお買い得。

毎シーズンすぐに売り切れてしまう店主にとっては優等生。今季はどうでしょう。




0 件のコメント:

コメントを投稿