2017年6月4日日曜日

DUKE KAHANAMOKU 映画「地上より永遠に」の中で主演モンゴメリー・クリフトが着用したデュークの最高傑作といわれる復刻アロハシャツ SPECIAL EDITION “COCONUT PALMS & DIAMOND HEAD”

こんばんは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
今日はSUN SURFを作る東洋エンタープライズのスペシャルエディション、DUKE KAHANAMOKUの実名復刻アロハシャツをご紹介させていただきます。

1954年のアカデミー賞にて作品賞をはじめ多くの賞に輝いた名作「地上より永遠に」の中で主演モンゴメリー・クリフトが着用した有名なデザインの復刻アロハシャツです。
デュークの作品といえばこのホライゾンパターンで知られ、中でも椰子の木の合間からのぞくダイヤモンドヘッドを描いたこの作品は、デュークの最高傑作といわれています。

生地はレーヨンフジエットといわれ、経糸にフィラメントレーヨン、緯糸にスパンレーヨンを使用した平織りの布地。富士絹に似たしなやかさ、レーヨン独特の風合い、表面の毛羽感が特徴です。

プリント手法は抜染といわれ、生地を地染めし、柄の部分の色を抜染剤で抜くと同時に他の色で染め付ける手法。
濃い地色と対照的な明るい色の組み合わせが可能なため、鮮やかな発色が際立つのが特徴。

ボタンは白蝶貝。その名の通り、貝から削り出したボタン、美しい光沢が特徴。

サンサーフが作るハワイアンシャツは世界でも有数で柄に合わせたココナッツや竹、貝ボタン、胸ポケットの柄合わせなどなどはもちろんの事、「人絹」と呼ばれ、 植物を原料とする天然由来の繊維であるレーヨンの織り方たプリントの発色の良さ、扱いずらい素材の縫製など、長年の研究に裏打ちされたアロハシャツは素晴らしい仕上がりです。


0 件のコメント:

コメントを投稿