2017年4月30日日曜日

Workers K&T H MFG Co スポットアイテム 古いU.S.ARMYセーターとU.S.Navyワッチキャップを元にしたコットンセーターとコットンニットキャップ

こんにちは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
今日はワーカーズのローゲージニットとワッチキャップをご紹介させていただきます。







去年のハイゲージに続き今年はローゲージが発売されました。

元ネタはU.S.ARMYの古いセーターとU.S.NAVYワッチキャップ。
ウールのところをコットンニットで製作。

ビンテージのウールセーター特有のガリガリした質感をコットンで表現するのに試行錯誤したそうです。

長い期間着て頂けるように毛玉が出来にくい糸の製作はもちろん、しっかりと目の詰まった編み地、ニット製品特有の手法リンキングという手作業で目を拾ってから縫い合わせるとても手間のかかる仕様とSAW(縫い)を組み合わせています。

店主もニット製品を何枚か持ってますが、本物は20年以上余裕で着れます。
値段は高いと思われがちですが、最近はすぐダメになっちゃう大したことないニット製品ですら値段が高い時代になっちゃいました。

せっかくなら本物の製品を体感していただきたいということで仕入れました。
画像リンク先の販売ページに詳しく書いてありますので興味ある方は是非読んでみてください。20年後も余裕でお供してくれるニット製品でございます。



0 件のコメント:

コメントを投稿