2017年4月21日金曜日

SUN SURF 世界中に存在するヴィンテージアロハシャツの中で特にメニュー柄と呼ばれ高値で取引される作品"マッキントッシュ ウクレレ"の復刻アロハ "MACINTOSH UKULELE"

こんばんは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
今日はヴィンテージを元にしたSUN SURFのアロハシャツをご紹介させていただきます。

ヴィンテージアロハシャツの中で特にメニュー柄と呼ばれ高値で取引される有名な作品"マッキントッシュ ウクレレ"の復刻アロハです。

このモチーフは1940年代、MADE IN CALIFORNIAというブランドから発売したモデルで、デザイナーの"フランク マッキントッシュ"の描いたウクレレ柄。

サンフランシスコとハワイの間を航行してた豪華着船"マトソンライン"のレストランメニューの表紙がモチーフとして使われています。

生地はフィラメントレーヨンといわれ、レーヨン特有の自然な光沢があるスタンダードな生地。
プリントは抜染といわれ、生地を地染めし、柄の部分の色を抜染剤で抜くと同時に他の色で染め付ける手法。濃い地色と対照的な明るい色の組み合わせが可能なため、鮮やかな発色が際立つのが特徴。

サンサーフが作るハワイアンシャツは世界でも有数で柄に合わせたココナッツや竹、貝ボタン、胸ポケットの柄合わせなどなどはもちろんの事、「人絹」と呼ばれ、 植物を原料とする天然由来の繊維であるレーヨンの織り方たプリントの発色の良さ、扱いずらい素材の縫製など、長年の研究に裏打ちされたアロハシャツは素晴らしい仕上がりです。

0 件のコメント:

コメントを投稿