2017年4月29日土曜日

SUN SURF 1950年代にアメリカ本土で起こったハワイアンブームの時期に人気のあったハンギング ヘリコニアをモチーフにした復刻アロハ"HANGING HELICONIA"

こんばんは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ゴールデンウィーク始まりましたね。お天気も良くて最高なスタート。
おやすみ楽しみましょうね。

まだまだ行きます、本日も今期注目してるSUN SURFの復刻レーヨンアロハ。

1950年代にアメリカ本土で起こったハワイアンブームの時に人気のあったモチーフ、ハンギング ヘリコニアをプリントした復刻アロハです。

葉の葉脈の細いラインまで抜染の技法により鮮やかに描き出され、メリハリの効いたカラーで躍動感溢れる一枚。
手間のかかる柄合わせはポケットだけでなく、なんと前開きにも採用。

1950年代はアメリカ本土のハワイアンブームにより様々なブランドが市場に加わり各々が試行錯誤を繰り返し、より完成度の高い作品が世に送り出された時期でもあり、この柄のオリジナルを手がけたのは"THE LIBERTY HOSE"や"FLORIDA SUNWEAR"の1950年代の作品です。

生地はFILAMENT RAYON(レーヨン羽二重)、縦糸と緯糸にフィラメントレーヨン(長繊維糸)を使用した平織りの布地。
表面にはレーヨン特有の光沢感が表れ、見た目の美しさだけではなく、放熱性が高い為、涼しく着心地が良いのが特徴。

プリントはDISCHARGE PRINT(抜染)といわれ、生地を地染めし、柄の部分の色を抜染剤で抜くと同時に他の色で染め付ける手法。濃い地色と対照的な明るい色の組み合わせが可能なため、鮮やかな発色が際立つのが特徴。

毎日コーディネートしてるからですかね。だんだん様になってきた気がする。

0 件のコメント:

コメントを投稿