2017年4月26日水曜日

SUN SURF 1950年代のヴィンテージでラテン語で綿を意味する名を持つ"BOMBAX/ボンバックス"がモチーフの復刻アロハシャツ"BOMBAX TREE"

こんばんは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
昨日に続き本日もヴィンテージを元にしたSUN SURFレーヨンアロハシャツをご紹介させていただきます。


発色の良いこちらのアロハは1950年代のヴィンテージでラテン語で綿を意味する名を持つ"BOMBAX/ボンバックス"がモチーフの復刻ハワイアンシャツです。
ボンバックスは温暖な気候に適した植物でアロハシャツのモチーフとして使われる機会も多く、1950年代当時も人気のモチーフだったそうです。

オリジナルは1950代に製作したSURF'N SAND/サーフ・アンド・サンドの作品。ハワイに自社プリント工場を持ち、独創的なデザインを展開し、雑誌VOGUEなどに広告を出すハイファッション的な打ち出しによって急成長を遂げたブランドでした。

生地はFILAMENT RAYON(レーヨン羽二重)、縦糸と緯糸にフィラメントレーヨン(長繊維糸)を使用した平織りの布地。
表面にはレーヨン特有の光沢感が表れ、見た目の美しさだけではなく、放熱性が高い為、涼しく着心地が良いのが特徴。

プリントはDISCHARGE PRINT(抜染)といわれ、生地を地染めし、柄の部分の色を抜染剤で抜くと同時に他の色で染め付ける手法。濃い地色と対照的な明るい色の組み合わせが可能なため、鮮やかな発色が際立つのが特徴。

0 件のコメント:

コメントを投稿