2017年3月11日土曜日

INDIAN MOTORCYCLE × HEADLIGHT HEADLIGHTのヴィンテージを元にインディアンモーターサイクルのフェルトのワッペンが縫い付けられたオールインワン(つなぎ)

こんばんは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
今日の新作、復刻HEADLIGHTとかつてハーレーダビッドソンと人気を2分していたバイクメーカーインディアンモーターサイクルのスペシャルなつなぎ、オールインワンをご紹介します。



HEADLIGHTのヴィンテージを元にインディアンモーターサイクルのフェルトのワッペンが縫い付けられたオールインワン。

"インディアンモーターサイクルがヘッドライトにオーダーし製作"という設定のオールインワンなので"INDIAN SPORTSWEAR"のクラシカルな織りネームが首元についています。

生地はデニムと生成り。
左右非対称の胸ポケットや"HEADLIGHT"の文字が刻印されたタックボタン、そのボタンはフロントと袖口が整備中の車体等を傷つけることが無いよう比翼仕立てになっていたり、よく考えられて作られています。

またこのオールインワンの製作にあたって、日本が世界に誇るバイクビルダー木村信也氏が米国フロリダ州からワシントン州までを旧車のバイクで走るアメリカ横断クラシックバイクレース"Motorcycle Cannonball”、このレースに1915年製のインディアンで参加されるということで自身が乗る古いインディアンのイメージに近い、クラシカルなインディアンのツナギを東洋エンタープライズが提供し、木村信也氏が着用したものをベースに作られています。


0 件のコメント:

コメントを投稿