2017年3月4日土曜日

ANACHRONORM 着込んで経年した状態をイメージし、職人によるダメージとリペアを施した“DAMAGED DENIM WORK SHIRT”

こんばんは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
今日はANACHRONORMから入荷した新作“DAMAGED DENIM WORK SHIRT”をご紹介させていただきます。
 

凄いっすよね。これぞアナクロノーム。
長年着込んで修理してを繰り返したシャツをイメージし、絶妙なセンスと技術で職人が1点ずつダメージ加工とリペアを施しています。

ベースのシャツはヴィンテージと言われる古い年代の生地セルヴィッチ(耳付き)デニム、ディテールもチンスト、左右非対称で生地の耳を生かした胸ポケット、巻き縫い、マチ布、メタルボタンなどが配され、

インディゴデニムの製品を着込むことで経年変化をする洗濯、日焼けなどによるムラ、襟、肘、袖口などのアタリ、ステッチのパッカリング、袖先のしわなど、想定される色んな要素の色落ちを再現しています。
さらにクラッシュした場所をバンダナやブラックシャンブレーなどの違う生地で補強&リペアが施されています。

ここまでいくとお母さんも捨てれませんよ。アート作品といって良いのではないでしょうか。笑
PANT BUZZ RICKSON'S "HERRINGBONE U.S.M.C PANTS, EARLY MODEL, Size 32"

0 件のコメント:

コメントを投稿