2017年2月21日火曜日

CAL O LINE 左胸と背中に刺繍が入ったカラーレスの60sを元にしたエンジニアジャケット"EMB(Embroidered) ENGINEER JACKET"

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
今日はCAL O LINEから入荷した定番エンジニアジャケットの2017S/S新作をご紹介します。

CAL O LINEがスタートした2年前から代表的なアイテムの1つでもあるエンジニアジャケット。
今季はホワイト(生成り)デニムに刺繍が入った新作モデルが登場です。

生地はムラ糸のネップ混(生成りは綿の花弁や殻の細片が残ります)10oz生成りデニムを、形は60'ビンテージのエンジニアジャケットを元に、丈が短く身幅が広いカラーレスのラグランタイプ。
主要な縫製は3本針の巻き縫いでポケットがラウンドしたタイプ、調整の出来る袖口も60sのワークジャケットらしい作りをしてますね。さらにCAL O LINEオリジナル釦付き。


刺繍のイメージは北カリフォルニアの都市Modesto(モデスト)の1962年卒業生が製作した寄せ書きのジャケット。フロントに星条旗、背面に卒業生の名前が刺繍されています。




0 件のコメント:

コメントを投稿