2016年11月30日水曜日

60-70年代アメリカの刑務所で使用されていたヴィンテージ眼鏡フレームCRISS YANK OPTICAL MFG"PRISONNER FRAME"

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
今日はデッドストックのヴィンテージ眼鏡フレーム再入荷のお知らせです。

CRISS YANK OPTICAL MFGという会社が1960〜70年代に生産し、アメリカの刑務所で実際に支給されていた眼鏡フレーム。


凶器として使われる恐れのあるツルの芯金がなくて、素材のナイロン製の質感も特徴的。
程よい硬さもありながら柔らかく、軽く出来ています。

シンプルで完成度の高い形をしてるので幅広いスタイルに合わせやすく、店主がコーディネートで毎回かけてる眼鏡はいつもこれ。

アメリカの囚人がかけていたという背景も面白いし、こういった物は時期が全て。

今はアメリカに在庫があってある程度定期的に入荷しますが、こういった物は急に無くなったりするので、そうなると探しても出てこないと思います。

軍物のUS NAVYのサービスシューズですら今は見つからなくなって割高です。
5.6年前まではウチでもデッドストックで14800円とかで販売してたんけど。今となってはね。。
また大量に出てきたら安くなるんだろうけど。

いつまでもあると思うな親と金とプリズナーフレーム。笑
そんなこんなで在庫のある今のうちのご検討ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿