2018年2月16日金曜日

ECWCS GENⅢ, LEVEL7 アメリカのアウトドアメーカーWILD THINGSがアメリカ海兵隊の為に開発した "PARKA, EXTREME COLD, FOLIAGE, WILD THINGS"

こんにちは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
本日の更新はアウトドアメーカー、ワイルドシングスが生産したアメリカ軍のアウターが入荷したので、ご紹介をさせていただきます。

アメリカのアウトドアメーカーWILD THINGS(ワイルド シングス)の軍用レーベルWILD THINGS TACTICALがアメリカ軍の為に開発したGen III 3 Level 7ジャケットです。

Gen III(第三世代)とは-40℃~16℃の様々な気温、湿度に対応できるよう7種類のトップスと5種類のボトムから構成されています。
こちらのジャケットは-40℃の極寒エリアを想定して作られたレベル7に該当するジャケット。

カラーはセメントのような色合いのFOLIAGE。

最終防寒アウターとして設定されていて、極端な寒さの中でも最高の快適を追求して作ったのはちろんですが、防弾チョッキなどの上に羽織るものと想定されて作られているのでサイズがかなり大きく作られていますので、今回は珍しいXS/ SHORTを。


ところで、お店始めて18年目。この時期にアウターの新入荷なんて初めてです。
こういった米軍放出品は、いつ現れるかわかりません。美味しいサイズは出てきた時が買い時です。

2018年2月15日木曜日

CAL O LINE ニットを使ったセーターのような特殊編みカットソー生地を使用した "CABLE CUT OFF TEE"

こんばんは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
今日は先シーズンもバカ売れしたCAL O LINEの新作、ニット風のロングスリーブカットソーをご紹介させていただきます。


いろんな編み地を組み合わせたセーターのような表情ですが、実はコットンの特殊編みカットソー生地を使ったロングスリーブカットソーです。

特殊紡績による専用の原糸を用意し、熟練の職人と編み柄、度目調整など納得がいくまで試行錯誤を繰り返し完成させたCAL O LINEオリジナル生地。

首回り、袖先、裾はカットオフ仕様、両脇裾にスリットが入ります。
カッソーですので、ニット製品に比べ洗濯などの扱いが容易で、プライスも12000円とお買い得です。

2018年2月13日火曜日

PIG&ROOSTER 1961年に開店以来ハワイで未だに絶大な人気を得ているRainbow Drive-In別注のロングスリーブTシャツ

本日2件目の更新もPIG&ROOSTER。先シーズン即完売したRainbow Drive-InのロングスリーブTシャツでございます。


ヘビーウエイトで乾いた質感を持つ米綿を使ったUSAファブリックを使用し、国内で縫製したポケット、袖リブ付きのオリジナルボディー。
アームが細く、身幅は広く、裾のラウンドが特徴です。

レインボー・ドライブインは、歴史の中でも名高い第二次世界大戦の日系人部隊に所属した沖縄出身のイフク セイジ氏と、アヤコ夫人が1961年に開店以来、イフク夫妻のモットーであった「心のこもったシンプルでボリュームある食事」がロコの間で長い間、圧倒的な支持を受けているレストランレストラン。


PANT PIG&ROOSTER DA TOURIST PT, Size 42"

PIG&ROOSTER ハワイのヴィンテージバーククロスを使用した大きめのクッション "ALOHA CUSHION"

こんばんは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
本日よりPIG&ROOSTERの2018S/Sがスタートです。
今期の1発目は毎シーズン違う、ハワイのビンテージファブリックを使用するお楽しみクッションが入荷しました。

生地はカーテンや家具などに使われる厚手で肌触りの良いハワイアンバーククロスを使用し、中身のクッションは国産で中綿がたっぷり入っています。
カバーはファスナー付きで洗濯も可能。

2018年2月12日月曜日

CAL O LINE ヴィンテージファティーグシャツをモチーフに、プリントが特徴的なユーティリティーシャツ"FATIGUE SHIRT, PEACE"

こんにちは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
昨日に続き、今日もCAL O LINEの2018S/S。手書き風プリントが特徴的なミリタリーシャツジャケットをご紹介させていただきます。

デザインは1960年代のヴィンテージファティーグシャツがモチーフ。
生地は薄手で打ち込みの良いウェザー生地を使用、洗い加工を施すことでパッカリング等良い風合いに仕上がっています。
オリジナルには無いハンドポケットを追加することでシャツジャケットとしても使え、幅広いコーディネートが可能。

ヒッピーが着ていた古着をイメージしたプリントで、持ち主はオルタナティブロックのルーツでもあるサンフランシスコ出身のあのバンドの熱狂的ファンのようです。


2018年2月11日日曜日

CAL O LINE ピグメント加工を施したシルクのニットキャップ"SILK KNIT CAP"

こんばんは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
今日はCAL O LINE/キャロライン2018 S/S新作一発目のニットキャップをご紹介させていただきます。

素材はまさかのシルク95%。さらにピグメンド加工で雰囲気抜群。

高級素材だけあってかぶり心地はもちろん吸水性と放湿性がコットンの1.5倍だそうです。
なので夏はサラッと爽やか、冬は保湿効果で暖か。通年かぶれるニットキャップでございます。
シルク唯一の欠点、伸縮性はポリエステルのスパン糸を5%入れる事で改善したそうです。
もちろん国産。ここまできていくらやねん?な方をご安心を。
シルク製品を生産する工場から出た落ち綿ならぬ、落ちシルクを使用したリサイクルシルクなのでプライスも5200-5800円と安心プライス。

従来の定番人気ケーブ編みに加え今季は新型の浅めで春らしいカラーの畦編みバージョンも仲間入りです。








2018年2月10日土曜日

WORKERS 2月の新作、バンドカラーシャツ、ファティーグシャツ、エアフォースベーカー、クルーザージャケット、デニムジャケット


こんばんは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
今日は毎月のお楽しみWORKERSの新作アイテムが入荷しました。


今月のお品書きは・・
・WORKERSで初、ビンテージの丈そのままで作ったバンドカラーシャツ
・USMCのオリジナルを参考にしたファティーグシャツ
・エアフォースのタック、ダーツが特徴的なベーカーパンツ
・秋冬で好評だったCruiser Jacket、春夏生地バージョン。盛大に出たパッカリングがポイント
・インディゴ、ブラック、ホワイト、三種類のデニムジャケット
でございます。

こだわりのディテールは画像リンク先の販売ページにてご確認くださいませ。












コーディネートは3パターン。